FC2ブログ
爆走!!激アツチェッカー!
2019日本ダービー追い切り特報
2019-05-24-Fri  CATEGORY: 未分類
日本ダービー追い切り


ロジャーバローズ
52.6-12.3坂路 馬なり
開門直後あたりの追い切り併せ馬で楽々時計を計時。派手さはなかったものの、体調の良さは感じられる。


ヴィント
52.6-11.9ウッドコース 馬なり
半マイル追い切り。
鞍上がなだめながらの追い切り。時計はそれなりに出たものの、やや硬さが残る。
連闘明けの3週明けの影響か。


エメラルファイト
82.0-12.8ウッド 一杯
追われてもスッと反応するタイプでなく、持続するパワー寄りの走りを見せる。
ビッシリと追われてひとまずの体勢は整った印象。



サトノルークス
52.3-11.8ウッド 馬なり
三頭合わせの1番内。馬自身には凄く活気があり、頭が高いのはやや行きたがる面を見せた為である。

抑えながらもラストの加速ラップは流石。

柔らかみもあってこの馬自身の走りは当日も出来そう。


マイネルサーパス
52.8-12.6ポリトラック 馬なり
追わなかったとしても推進力にかける走り。



サートゥルナーリア
83.1-11.6ウッド 馬なり
併せた馬の動きにピッタリとに合わせる動き。
走り自体がコンパクトでまとまっている。

500キロ近い馬体だがシュッとしていて研ぎ澄まされて来た。

四肢の回転も速い。

反応も鞍上の意のまま。

この回転力なら中山は得意だよなぁと言った感じ。



ダノンキングリー
69.6-12.8ポリ 馬なり
スピードに乗らせつつ前に馬を置いてなだめる調教。

行きたがる面はある為にいかに力を抜けるかが鍵になりそう。

若い面があるもスピード能力はズバ抜けてる走り。手綱を離せば飛んで行きそうだった。



メイショウテンゲン
81.5-12.1ウッド 強め
追われてから首差しがよく小気味いい走り。


ニシノデイジー
67.9-12.4ポリ 馬なり
直線で手前を数回変える仕草を見せる。

ポリの割に時計が出てないのは馬場の状態の影響もありそうだが以前より動かなくなってるのも確かだ。



クラージュゲリエ
82.2-12.0ウッド 馬なり
水口ジョッキー騎乗でスムーズな走り。

気の悪さは見せない別馬のような走り。

前走の追い切りでは全く動かなかったが今回は促すとスッと反応した。ひょっとすると、、、?



レッドジェニアル
55.8-12.4坂路 馬なり
手応え良く登板。軸もぶれていない。
切れ味に磨きがかかって来た。



アドマイヤジャスタ
51.7-12.6坂路
大型ながら走りにドタバタ感はなくまっすぐ走れている。

坂路とウッドコースを織り交ぜてスタミナとスピードの双方の威力を上げて来た。



ヴェロックス
82.9-11.4 馬なり
馬なりでやや気負いはあるものの、ゆったりと走り軽く促すと馬体をぐっと沈める走り。

追えばもっとスパッと切れたはず。

在厩ながら体調は万全。


ランフォザローゼス
55.7-13.2ウッド 馬なり
馬なりの追い切りで相手に並びかけた瞬間相手が思った以上に反応良く動いてしまった為、見た目には派手さはないが、この馬自身無理に追わなかった。

丹念に走りを重ねる藤沢流。



リオンリオン
83.4-12.0ウッド 強め
手応えは見劣る。

ややバタバタした印象があるも攻めた追い切りから、

何が何でも前に行くスタイルを貫かせる調教だと判断。


タガノディアマンテ
52.6-12.6坂路 馬なり
やや右にもたれるシーンを見せ、少し疲れが見えて来ているか


ナイママ
85.9-12.7ウッド 馬なり
トビが大きくもはハミに頼らない走りで舞台は合っている。

シュバルツリーゼ
55.4-13.0ウッド 馬なり
押さえつけた分、頭は高くなった。前足の運びが独特。手前を変えるのがスムーズじゃないのか、、、?
スポンサーサイト



コメント0
2019日本ダービー 各馬追い切り速報
2019-05-24-Fri  CATEGORY: 未分類
コメント0
2/2 東京競馬 激アツチェッカー!
2019-02-01-Fri  CATEGORY: 未分類
土曜日の厳選注目馬はコチラをクリック!!↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ


🔥朝から爆裂!🔥

東京1R〜上位拮抗戦〜

◉ペイシャネガノ
新馬戦は出遅れてもしっかりと脚を使ってきた。
勝ち馬のアヴァンリー以下は中々のハイレベルメンバー。

「叩いて次は良くなる」と武士沢ジョッキーがレース終了後に話していた。




東京9R 春菜賞〜大波乱必至〜

東京1400mは非根幹距離でマイスターが生まれやすい舞台。故に爆走する馬がリピートしやすい。

◉ココフィーユ
前走は牡馬相手の特別戦で2着。

直線では後ろから来る馬を抜かせないかなりタフな走りを見せる。

ロードカナロア×SSの血統でスピード型。
距離短縮でさらに前進。


穴 シトラスノキセキ

新馬戦は東京1400mで上がり最速で勝利。
出遅れも物ともしなかった。

前走はエキサイトした為参考外。


大穴 サンタンデール

前走はかなりのスローペースで後半特化型の展開。

果敢に逃げて差し決着のなか、粘って0.2秒差の6着。



東京11R 節分ステークス〜小波乱〜

◉エントシャイデン

前走はスローでも折り合い、直線での反応も抜群。


一瞬の切れ味で内へ潜り勝利。

今回もスロー濃厚で脚の使いどころがカギ。
コメント0
お知らせ
2019-01-24-Thu  CATEGORY: 未分類

突然ですが、来週2/2から当ブログと別にnoteにて有料予想を開始いたします!


何故有料なのか?



結論から言うと、当ブログ執筆者である「ぱせり」の競馬予想にはかなりの時間と相当なお金をかけているからです、、、!泣


どんな予想なのか!!の前にちょっと話をさせてください。



普段競馬を毎週楽しんでいる皆さんの予想法はどの様なものでしょうか??


①競馬新聞をレース前日に買い、真剣に予想!

②週刊誌も買って練りに練って、競馬新聞をレース前日に買い時間をかけて予想!

③競馬新聞、スポーツ紙をレース当日に買ってスパッと予想!




きっと①〜③までのどれかの予想法、当てはまっていませんか!?



私も以前は①.②の予想で今まで競馬を楽しんできました。



しかし、、、
馬券を買えども買えどもプラスにはならず、、、



ただ残るのは競馬を丸一日やって楽しかった!!!

という満足感。


お財布の中身はそれと反比例。




失意のどん底まで負けを経験したこともあります。


そして遂に思うのです。



このままじゃいかん!!!!!

やるからには勝たねば!!!!



それから一念発起して競馬予想の本質を学びました。

調教、血統、展開、トラックバイアス…


様々なファクターを学び、収支も安定してプラスになる様になりました。



そしてようやくたどり着いた先に立ち上げたのが

「爆走!激アツチェッカー!」


です。


馬の本質や適性などを多角面から精査して勝ち馬を導き出すロジックが形になりました。

ブログ内では重賞レースの展望や、激アツ勝負レース1レースを記載してきました。


そして安定的に的中を重ねてきました。

当たれば当たるほど、もっとみんなに見てもらいたい!!!

という気持ちがふつふつと湧き上がってきました。



そこで、今回、当ブログで1レースしか紹介できなかった勝負レースを拡大して皆さんにお伝えしよう!!という発想に至ってしまいました、、、。




さて、話を元に戻しましょう!!


時間とお金がかかる予想法ってなんやねん!!!


とお思いでしょう。


私の予想法は①〜③のいずれにも属しません!



というのも、、、。


・当週レース終了後、レースを何度も見返し、次走に期待の持てる馬をピックアップする


・週刊誌にて騎手の談話、及びラップ、展開を確認し、そのレースの有利不利、及びレースランクは高かったのか低かったのかを精査



・さらにそこから当日のトラックバイアス、及び血統バイアス、調教バイアスを突合させ、より確信の持てる次走狙い馬を抽出。



・プログラミングされたソフトに落とし込み、狙い馬が好走する確率が高いコース、ローテで挑んで来た時に最終的ピックアップをする。





というめちゃくちゃ面倒くさい予想をしております。


正直しんどいです笑

しんどいけど的中率は半端ないです。


普段日々忙しい生活を送られてる方には厳しい予想法だと思います。


それを代わりに私が請け負いましょう!!!

というものです!!!



しかし、毎週毎週この様な馬が出るとは限りません。


故にブログが更新されたら大チャンスと思って購入してください!!!



値段は1記事あたり150円と設定致します。


土日更新あったとしても300円で厳選レースを堪能できます。



なお、当ブログでは今まで通り、重賞レース展望は続けていきますので何卒宜しくお願い致します
コメント0
京成杯 激アツチェッカー!
2019-01-14-Mon  CATEGORY: 未分類
月曜日の勝負レースの人気馬◎、穴馬◎、注目馬◎はコチラをクリック!!↓↓

最強競馬ブログランキングへ



中山のダートは芝血統×ダート血統内包型が好成績を残すレースが多く、時計は全体的に掛かっていた。

今日も同じながれだと踏んで、徹底的に狙っていきたい。


芝の時計は標準。

それでもやはり外差しが有利。

内枠勢は溜めて溜めてコーナー入り口で外へ持っていき、出口〜直線で半ばの位置を取りたい。




京成杯


◎カイザースクルーン

前走は出遅れて位置を取りに脚を使う展開。


それでも直線では内で脚を溜めて直線入り口手前までは手応え十分だった。


仕掛けられてからの反応も良かったが、止まってしまい5着。


それも前半に脚を使ってしまい貯金を果たしたからだろう。



最内枠をゲットしてスタートさえ五分に出て流れに乗ればなかなか止まらない。



○シークレットラン



前走は4コーナーから直線に向かうところで鞍上が外へ回すか内へ潜るか、逡巡。



結局は外側へ出して追い出されると、子供っぽい仕草を見せつつ終わってみればレコード勝利。

今回の相手は同じ葉牡丹賞組が強敵ではあるがその他は一長一短のメンバー。


勝負付けが済んでいるとすれば、連勝濃厚。



▲リーガルメイン

ハービンジャー×ダンスインザダークでタフな流れで持ち味が活きる配合。

母母はファレノプシスでスピードも保護されている点も心強い。

前走は仕掛けられてからのジワジワと伸びる。

ハードなロンスパ戦となればこの馬も上位必須。
コメント0
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 爆走!!激アツチェッカー!. all rights reserved.