FC2ブログ
爆走!!激アツチェッカー!
ジャパンカップ 激アツチェッカー!
2018-11-25-Sun  CATEGORY: 未分類
チャンピオンズカップ現時点注目馬はこちらをクリック!!↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ

ジャパンカップ


◎スワーヴリチャード

前走は最も得意とする東京2000mでよもやの敗戦。


スタート難はあり、手前を変えないという癖馬で前走はスタートから何もかもが噛み合わず仕方ない敗戦。


直線ではデムーロも追うのをやめ、無理はしなかった。

元々ハーツクライ産駒は謎の凡走をする特徴がある。


1つの敗戦で見限るのは早計だ。


この馬はスローペースでもハイペースでも自在に自分から適時動ける事ができる。


今回は枠の並びからスローが想定される。

理想は好位追走から、周りが動かない所から先手を取り仕掛けて後続をシャットダウンする騎乗。


ミルコデムーロの手腕を信じよう。


◯サトノダイヤモンド

凱旋門賞後、リズムが合わず勝利へと結びつかなかった。

気持ちが切れてしまい、一度こうなると立て直すのはかなり難しい。

厩舎の努力もあり前走は復活の狼煙をあげる勝利。


元々この馬は操縦性がかなり良く、鞍上の意のままに動かせる超エリートな馬。

宝塚記念、京都大賞典しかり、鞍上のサインに瞬時に答え、前へ迫る脚は鳥肌モノ。

前走はややゴール前からノメるような仕草を見せレッドジェノヴァに追い詰められたのは少し不安だが、鞍上がモレイラというパワーワードで全てが解決。


非常にバランスが良く、動きも軽やか。



モレイラが完璧なエスコートをしてくれるはず。


▲ウインテンダネス

この馬の持ち味は前傾ラップで後続に足を使わせつつ、自身は持ち前の持久力で持ち堪えるタフなレースができる事。


前走はスタートから行く気を見せたものの、鞍上が控えてしまう。


さらに向正面から抑えて後続を引きつけてのスロー逃げ。


これではこの馬の長所が活かせない瞬発力勝負になってしまう。



今回は外枠という事もあり、無理をしなさそうだが、向正面からハイラップを刻み

キセキと共に息を入れさせないレースをするだろう。


さもすれば、アーモンドの切れ味を削ぐタフネスなレースができる。


このレースで鍵を握るのは全て鞍上だ。
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 爆走!!激アツチェッカー!. all rights reserved.